NDB-SCR

診療行為別標準化レセプト出現比と施設基準

利用規定

更新:2017.11.27

簡易マニュアル

「診療行為別標準化レセプト出現比と施設基準」見える化ツールは、こちら

共通操作

  • 「診療行為名」フィルター
  • 択一形式で診療行為名を選択できます。
    初期状態では『A基本診療料(初診料)_初診』が設定されています。
    *) 地域の粒度(都道府県/二次医療圏/市区町村)によって、選択できる項目が異なります。

  • 「八地方区分/都道府県」フィルター
  • 択一形式で八地方区分もしくは都道府県を選択できます。

  • 「島しょ非表示」フラグ
  • 東京都島しょ医療圏を表示・非表示設定できます。
    初期設定は非表示です。(すべて)を選択すると島しょ医療圏を表示できます。

  • 「区分」フィルター
  • 択一形式で区分を選択できます。

  • 「施設区分」フィルター
  • 択一形式で施設区分を選択できます。

  • 「施設基準区分」フィルター
  • 択一形式で施設基準区分を選択できます。

  • 「施設基準名称」フィルター
  • 択一形式で施設基準名称を選択できます。

    【TIPS】項目の絞り込み
    図表0矢印先のテキスト検索機能を使って、診療行為名の絞り込みができます。

図表0:項目の絞り込み

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual00

個別操作

標準化レセプト出現比と施設基準

都道府県別
  • 地図フィルター
  • 地図上の範囲選択によって、任意の地域をフィルターできます。
    左側にカーソルを移動すると、図表1矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。
    任意の地域をフィルターすると、図表2のように人口10万対施設基準件数分布、医療機関一覧が表示されるようになります。

図表1:【都道府県別】標準化レセプト出現比

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual01

図表2:【都道府県別】施設基準

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual02

二次医療圏別
  • 地図フィルター
  • 地図上の範囲選択によって、任意の地域をフィルターできます。
    左側にカーソルを移動すると、図表3矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。
    任意の地域をフィルターすると、図表4のように人口10万対施設基準件数分布、医療機関一覧が表示されるようになります。

図表3:【二次医療圏別】標準化レセプト出現比

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual03

図表4:【二次医療圏別】施設基準

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual04

市区町村別
  • 地図フィルター
  • 地図上の範囲選択によって、任意の地域をフィルターできます。
    左側にカーソルを移動すると、図表5矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。
    任意の地域をフィルターすると、図表6のように人口10万対施設基準件数分布、医療機関一覧が表示されるようになります。

図表5:【市区町村別】標準化レセプト出現比

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual05

図表6:【市区町村別】施設基準

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual06

施設基準区分表

  • 「受理件数」フィルター
  • 2つのスライダーによって、受理件数の範囲(上限/下限)を選択できます。

図表7:施設基準区分表

standardizedclaimratio-facilitystandard-visualization-manual07

関連記事

関連記事一覧