マニュアル

DPC公開データを用いたMDC別稼働病床構成比

利用規定

簡易マニュアル

「DPC公開データを用いたMDC別稼働病床構成比」見える化ツールは、こちら

共通操作

  • 「都道府県」フィルター
  • 択一形式で都道府県をフィルターできます。
    初期状態では東京都がフィルターされていますが、図表1の矢印先にあるアイコンをクリックすることで、フィルターを解除できます。

  • 「二次医療圏」フィルター
  • 択一形式で二次医療圏をフィルターできます。
    都道府県がフィルターされている場合は、当該都道府県内の二次医療圏のみフィルターできます。

図表1:共通操作

dpcbased-activebedrate-visualization-manual01

個別操作

二次医療圏別

医療圏内稼働病床【計器盤】
  • 「年度」フィルター
  • 択一形式で年度をフィルターできます。

  • バブル・チャート・フィルター
  • バブル・チャート上の範囲指定によって、任意のMDC(主要診断群)をフィルターできます。
    バブル・チャートの左側にカーソルを移動すると、図表2の矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。

図表2:医療圏内稼働病床【計器盤】

dpcbased-activebedrate-visualization-manual02

医療圏内稼働病床構成比:医療圏内における一日当たり理論的稼働病床の構成比

医療圏別件数【計器盤】
  • 「年度」フィルター
  • 択一形式で年度をフィルターできます。

  • 「MDC」フィルター
  • 択一形式でMDC(主要診断群)をフィルターできます。

  • バブル・チャート・フィルター
  • バブル・チャート上の範囲指定によって、任意の二次医療圏をフィルターできます。
    バブル・チャートの左側にカーソルを移動すると、図表3の矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。

図表3:医療圏別件数【計器盤】

dpcbased-activebedrate-visualization-manual03

都道府県内構成比:都道府県内における一月当たり件数の構成比

医療機関別

医療機関内稼病病床【計器盤】
  • 「年度」フィルター
  • 択一形式で年度をフィルターできます。

  • 「医療機関名」フィルター
  • 択一形式で医療機関名をフィルターできます。

  • バブル・チャート・フィルター
  • バブル・チャート上の範囲指定によって、任意のMDC(主要診断群)をフィルターできます。
    バブル・チャートの左側にカーソルを移動すると、図表4の矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。

図表4:医療機関内稼病病床【計器盤】

dpcbased-activebedrate-visualization-manual04

医療機関内稼働病床構成比:医療機関内における一日当たり理論的稼働病床の構成比

医療機関別件数【計器盤】
  • 「年度」フィルター
  • 択一形式で年度をフィルターできます。

  • 「MDC」フィルター
  • 択一形式でMDC(主要診断群)をフィルターできます。

  • 「医療機関群」フィルター
  • チェックボックス・リスト形式で医療機関群をフィルターできます。

  • バブル・チャート・フィルター
  • バブル・チャート上の範囲指定によって、任意の医療機関名をフィルターできます。
    バブル・チャートの左側にカーソルを移動すると、図表5の矢印先にあるツールバーが現れ、矩形、円形等の範囲選択ができます。

図表5:医療機関別件数【計器盤】

dpcbased-activebedrate-visualization-manual05

医療圏内構成比:医療圏内における一月当たり件数の構成比

指標

MDC別指標【計器盤】
  • 「年度」フィルター
  • 択一形式で年度をフィルターできます。
    年度フィルターが機能するのは、バブル・チャートのみです。

  • 「MDC」フィルター
  • 択一形式でMDC(主要診断群)をフィルターできます。

図表6:MDC別指標【計器盤】

dpcbased-activebedrate-visualization-manual06

医療機関別指標【計器盤】
  • 「年度」フィルター
  • 択一形式で年度をフィルターできます。
    年度フィルターが機能するのは、バブル・チャートのみです。

  • 「医療機関名」フィルター
  • 択一形式で医療機関名をフィルターできます。

図表7:医療機関別指標【計器盤】

dpcbased-activebedrate-visualization-manual07

データについて

稼働病床構成比について

理論的稼働病床数
(一日あたり稼働病床数)
Σ(一年当たり件数 x 補正前在院日数 / 365)
医療圏内稼働病床構成比 医療圏内MDC別理論的稼働病床数 / 医療圏内理論的稼働病床数
医療機関内稼働病床構成比 医療機関内MDC別理論的稼働病床数 / 医療機関内理論的稼働病床数

件数ではなく、一日あたり稼働病床数の切り口でデータを見ているため、有限資源である病床がどのような傷病(MDC)治療に多く投入されているか把握できることになります。

指標値について

患者構成の指標
(ケースミックス)
指標の値が大きいほど、在院日数の長い複雑な傷病の患者が多い。
「全国の在院日数の平均を使用した場合」 / 「全国平均値」
在院日数の指標
(パフォーマンス)
指標の値が大きいほど、傷病全体での平均的な在院日数が短い。
「全国平均値」 / 「全国の疾患構成に補正した場合」

第一象限(患者構成の指標、在院日数の指標が1以上)にある医療機関は、複雑な傷病の患者が多く、平均的な在院日数が短い、ことを示します。

関連記事一覧